ハンブルク・ザンクトパウリ地区にあるロースタリー・コーヒーショップ「Playground Coffee & Roastery」に行ってみた

ランチを食べた後、他にも訪れておきたいコーヒーショップがあったので行ってみることに。

ドイツ・ハンブルクにあるロースタリー・コーヒーショップ「Nord Coast Coffee Roastery」でランチしてみた

エリアはSt. Pauli(ザンクトパウリ)。

ビートルズゆかりの場所であるレーパーバーンからも近いです。

こちらがそのカフェ、Playground Coffee & Roastery(プレイグラウンドコーヒーアンドロースタリー)。

その名の通り、かなり遊び心のあるお店。

外観から察する限りコーヒーショップには見えません。

看板にはコーヒーのフレーバーホイールが描かれています。(形があまり見慣れないものですが)

現在様々なフレーバーホイールがありますが、これはたぶんSCAの少し古いやつかな。

マーチも充実しています。

今回はコーヒーをテイクアウェイで。

バッチブリューをオーダーしてみました。

遊び場。

これはゴジラですかね。

かっこよいイラスト。

バッチブリューに使っているのはメキシコの豆だそう。

詳細はこんな感じ。

  • Origin: Guerrero, México
  • Variety: Typica
  • Process: Natural
  • Tasting Notes: Toffee, Cherries & Melon

メキシコのティピカ、ナチュラルプロセス。

メキシコの豆はこれまでいろいろ飲んだことがありましたが、こんなにフルーティさを感じるメキシコのコーヒーは初めて出会ったかも。

甘さもあって非常に美味しい。

というわけで個性的で面白いコーヒーショップでした。

ハンブルクで美味しいコーヒーが飲みたい方は是非。

参考 Playground Coffee & RoasteryPlayground Coffee & Roastery 【ハンブルク・ノイシュタット地区グロースノイマルクトにあるレストラン】「Thämer’s」でハンブルクの名物料理「ラプスカウス」を食べる