ベルリン・ノイケルンにあるコーヒーショップ「Leuchtstoff」でフラットホワイトを飲む

ベルリン以外の他の都市から豆を買うようになって気づいたこと。

それは自分の想像以上にドイツにはたくさんのロースタリーやコーヒーショップが多いということ。

ドイツ・フランクフルトにあるコーヒーロースタリー「Hoppenworth & Ploch」で豆を買う【コスタリカ / アキアレス農園】

渡独する前まではThe BarnやFive Elephant、Bonanza Coffeeなど、有名どころしか知りませんでした。

あとはThe Visit CoffeeとかRöststatte辺りかな。

ベルリンだけでもそこそこの数があるんですけど、それだけではなくて他の各都市にもお店があるんですよね。しかもしっかりとしたロースタリーやコーヒーショップが。

正直ここまで多いとは思っていなかったです。

ドイツのコーヒー事情、興味深い。

まだベルリンの外に出たことがないので、いずれ訪れてみたいなと。

さて、今回やってきたのはHermannstraße(ヘルマンシュトラーセ駅)。

駅から少し歩いたところにそのコーヒーショップはあります。

こちらがそのお店。

Leuchtstoffというコーヒーショップ。

店内は外観から想像するよりも広く、コージーな雰囲気。

コーヒー豆は「Machhörndl Kaffee」というドイツ南部、バイエルン州の第二の都市ニュルンベルク拠点のロースタリー・コーヒーショップの豆をメインに使用しているよう。

あとゲストコーヒーとして「Vote Coffee Roastery」が並んでいます。

ベルリンにあるコーヒーロースタリー「Vote Coffee Roastery」の豆を使うコーヒーショップ「Kaffee 9」に行ってみた ノイケルンにあるコーヒーショップ「Isla Coffee Berlin」でメキシコのエスプレッソを飲む

他にもコーヒー豆がありますね。

左下に陳列されているのは「JB Kaffee」というミュンヘンにあるロースタリー。

ベルリンのいくつかのコーヒーショップでもここのロースタリーの豆が使われています。

ドイツ・ミュンヘンにあるコーヒーロースタリー 「Man Versus Machine Coffee Roasters」でクリスマスにぴったりの豆を買う【コスタリカ / アナエロビック】

居心地良さそう。

この後予定があったので今回はテイクアウェイ。

フラットホワイトをオーダーしました。

普段あまりミルク飲まないんですけど、たまに飲みたくなってつい頼んでしまいます。

美味。

Leuchtstoffは様々なロースタリーの豆を扱っているのでいろんな種類の豆が見れて面白かった。

よかったらチェックしてみてください。

参考 LeuchtstoffLeuchtstoff