イギリスのAmazonアソシエイトに登録してOneLinkで日本のAmazonアソシエイトと紐づけてみた

イギリスでブログやっていてずっともやもやしていたのがイギリスのAmazonアソシエイトの存在。

せっかくブログをやっていて且つ普段Amazonで買い物しているのにその買い物したものをブログで紹介できないのはなんか勿体無いなと思っていました。

ただ始めるにあたってひとつ気になったのがブログ内がややこしくなりそうだということ。

日本とイギリスのAmazonリンクが入り乱れることになるのでこちらとしても管理するのが大変だし読んでくださっている方々には見づらくなるしと双方にとってよくなさそうだなと。

そういった問題を解決するプラグインもいくつかありました。

それはリンクをクリックした人の住んでいる国に合わせてAmazonの商品ページに飛ぶようになるプラグインです。

例えばアメリカに住んでいる人がその商品リンクをクリックしたら日本のAmazonではなくアメリカのAmazonのページに飛ぶみたいな。(アメリカのAmazonにその商品がなければそのまま日本のAmazonに飛ぶ)

ただこれもいろいろ調べてみたんですがどうやら無料のものはあまりいいものがないらしく、有料のものは評価は高かったのですが自分の今のブログの段階では課金してまでやる必要はないなという結論に。

そんなときに見つけたのがAmazonの「OneLink」というサービス。

これを使えば国ごとにあるAmazonアソシエイトのアカウント同士を紐づけてクリックした人の住んでいる国に合わせてAmazonの商品ページに飛ぶようになるんです。

これだったらリンクが入り乱れてややこしくなることもなさそうなのでさっそくやってみることに。

まずはイギリスのAmazonアソシエイトに登録

まずはイギリスのAmazonアソシエイトのサイトにアクセス。

https://affiliate-program.amazon.co.uk/

登録方法は日本のAmazonアソシエイトと同じです。

Amazonのアカウントを持ってない人はまずアカウントから作成しましょう。

日本のAmazonアソシエイトには審査があります。

申請後審査を通らないと使えません。

「Amazonアソシエイトの審査合格方法」がたくさん書かれるほどです。

が、イギリスの場合は少し違います。

イギリスのAmazonアソシエイトは登録後すぐ商品リンクを貼ることができます。

その後3つ商品の売り上げを出した段階で「ウェブサイト」と「申請時に書いた項目」がチェックされるという仕様です。

個人的にこの違いは面白いなと思いました。

大学で例えるなら「入るのは難しいけど卒業するのは簡単な日本」と「入るのは簡単だけど卒業するのは難しいアメリカ」という感じ。

で、登録完了したんですがここで問題が。

というのも肝心の紐づけるサービスである「OneLink」がどこにも見当たらないんですよね。

てことでまたいろいろと調べてみたらなんと、各アソシエイトを紐づける核となるアカウントはアメリカのアソシエイトでないといけないらしく新たにアメリカのAmazonアソシエイトに登録しなければならないことが判明しました。笑 (なかなかめんどくさいことになってきた)

つまり日本とイギリスのアカウント同士だけでは紐付けできず、それぞれアメリカを介して日本とイギリスに紐づけないといけないんです。(政治の世界みたい)

しかしここまできたら後には引けません。

アメリカのAmazonアソシエイトにも登録

ということで早速アメリカのAmazonアソシエイトのページへアクセス。(上にも貼ってあるAmazonアソシエイトのトップページから国変更できます)

登録方法は大体同じです。

アメリカのAmazonアソシエイトもイギリスと同様に3つ商品の売り上げを出さないといけないのですが、さらに条件として180日間のうちに売り上げを出さないとアカウントが停止されるようです。

はい。さすがは実力主義のアメリカですね。

というわけでようやくOneLinkの設定に。アメリカのAmazonアソシエイトのページから「Tools」→「OneLink」でアクセスできます。

こちらがOneLinkのページ

真ん中、「Getting started」の中にあるLink your accountsのClick here to linkをクリック。

あとは紐づけたいアカウントの国を選択してそれぞれのトラッキングIDを入力するだけです。「VERIFIED」と表示されれば紐づけ完了です。

いくつかの不安要素は残る

一通り作業を終えて一安心したいところなのですが、いくつか不安要素はあります。

というもの大体こういうのって普段は誰かが書いてるブログを参考にして行っていました。

ですが、OneLinkに関しては自分が検索した限りでは詳しく言及しているブログは見つかりませんでした。

そもそも日本か海外かどちらかのアソシエイトを利用する人はいても、両方利用する人は決して多くはないと思うので仕方ないのかなと。

英語での情報を頼りに作業を進めていったのですがどうやら先ほどの「Link your accounts」以降ももう一つ工程があるっぽいんですよね。

ただその工程はAmazonアソシエイトのページ内をどれだけ探しても見つからなかったので、もしかしたらその参考にしたページで紹介されていたやり方は昔の仕様で今は変わってシンプルになったのかなと。

Amazonアソシエイト内のOneLinkのガイド自体も「Link your accounts」以外工程が書いてないので一応問題はないはず。

あとは日本のAmazon商品リンクにはRinkerを使っているんですが、当然イギリスのほうのリンクには使えないので結局外観はそれぞれ異なることになります。

仮に「海外からRinkerのリンクでクリックしたらどうなるんだろう」とかいろいろ疑問はあるんですが、とりあえずはこの状態でしばらく様子をみてみようと思います。