ついにグーグルアドセンスからお支払い先住所の確認メールが届きました

海外生活スタートと同時に書き始めた当ブログ。

ようやくグーグルから「ご対応のお願い: Adsenseのお支払先住所の確認が必要です」という旨のメールが来ました。

グーグルアドセンスとアマゾンアソシエイトの審査に通ったのでその経過をまとめてみる

あまりよく知らないよ、という方に簡単に説明すると、グーグルアドセンスというのは始めたての時収益が生まれ次第すぐにお金が振り込まれるわけではないんですね。

そもそも最初なんて少額なのである一定金額を達するまで保留されるわけです。

初収益出たので久しぶりにブログを更新してみる

その額というのが「1000円」。

1000円を超えて初めてこのメールが届くんです。

ちなみにこの後の展開としては、まずあるのが「住所確認」。

グーグルから登録している住所宛に個人識別番号(PIN)が郵送されます。

そのPINをアドセンスのページにて入力することで住所確認完了となります。

しかし、現時点ではこれまでの収益はまだ保留の状態。

合計収益が「8000円」を超えると初めて口座に振り込まれる、という流れになっています。

このブログでは収益という部分にそこまで触れてこなかったんですが(というのも少額すぎて触れる必要がなかったから)、あらためて言うと現状機能しているのはアマゾンや楽天といったアフィリエイトなんですね。

アドセンスというのはそこそこのPV数がないと本当に微々たるもので、そもそもアクセス数の少なかったこのブログではずっとほぼあってないようなものでした。

何度か「自動広告にしてしまおうか」とも思ったんですが、広告まみれの読みづらいブログにはしたくなかったので最小限に。

最近ようやくアクセス数も増えて来て、有難いことに今では月約2500PV。

ブログ200記事達成しました

念願のアドセンスの次のフェーズへと移ることができました。

特化ブログなどとは違って雑記ブログなので時間こそかかりましたが、「ようやくここまでたどり着いたか」と。

記事を書き始めた時なんてまだ二十代半ばでしたから、月日の流れを感じます。

ブログ続けていてよかった。

好きなことを発信するのは楽しい。

ただ、ここで安心はできません。

というのもアドセンスの住所確認のプロセスではトラブルが結構多いみたいなんですね。

「PINは通常 2~4 週間以内に到着します」ということなんですが、その期間を過ぎても届かないなんていうケースがあるみたい。

しかも期限を過ぎてしまうと広告が停止されられてしまうという。恐ろしすぎる。

PINの再発行などいろいろできるみたいなんですが、なにせ自分は海外住みなので遠い日本の家族が住む住所に送られるんですね。

自分で手紙の確認などができない環境にいるので、無事うまくいくのか今からそわそわしている、そんな今日この頃。

というわけで、後日また進展があり次第記事にしようと思います。


ー追記ー

無事手紙が届きました。

メールで知らせが来てからわずか二週間で届いたので思ったよりも早かったです。

無事本人確認も完了できたのでよかった。