Audibleの朗読で19世紀末英国ロンドンの世界へ【英語でシャーロックホームズ】

ロンドンにある有名カフェ「Kaffeine」

ということで今回はロンドンにある有名なコーヒーショップ「Kaffeine(カフェイン)」に行ってきました。

以前ちらっとOzone Coffee Roastersに行ったときの写真なんかをアップしたりしましたが、こうやってちゃんとカフェを紹介するのはなんだかんだ初めてかも。

「Ozone Coffee Roasters」でバイオダイナミックコーヒーの豆を買う

というわけでKaffeineのあるOxford Circusへ。

Kaffeineはオックスフォードサーカスに二店舗あります。

まずはEastcastle Streetにある店舗に行ってみましたが、閉まっていました。このあたりは観光エリアで人通りはまばらなのでまだ多くの店が閉まっています。

「今日は無理かもなー」と思いつつ、Great Titchfield Streetにあるもうひとつの店舗をのぞいてみると営業していました。よかった。

ちなみにこちらの方が最初に営業し始めた店舗です。

今は完全にテイクアウェイだけの営業のようで、店内へは入れません。

入り口のまえに少し背の高めの小さいテーブルが見えると思います。こちらでオーダーしてその場でカード決済、あとから名前を呼ばれて飲み物を受け取るというシステムでした。

Red Brick Espresso -Costa rica + Colombia- と書かれています。

このKaffeineではSquare Mile Coffee Roastersの豆を使っています。

これですね。

ちなみにマシンについて。

閉まっていたEastcastle Streetの方ではエスプレッソマシンはVictoria Arduino Black Eagle、グラインダーは同じくVictoria ArduinoのMythos One。

こちらのGreat Titchfield Streetにある店ではSynesso Cyncra、グラインダーはVictoria Arduino Mythos Oneのようです。

カフェで使われているエスプレッソマシンやコーヒーグラインダーのメーカーを知る【La Marzocco、Victoria Arduinoなど】

注文を終えて頼んだコーヒーを待っているとKaffeineのオーナーであるPeter Dore-Smith氏が持って来てくれました。

本や動画なんかで見ていたんですが想像よりはるかに高身長でびっくりしました。

Kaffeineはコーヒーも美味しいですがフードもかなりこだわっているようです。

超有名なカフェなので是非足を運んでみてください。

https://kaffeine.co.uk/