Audibleの朗読で19世紀末英国ロンドンの世界へ【英語でシャーロックホームズ】

「Ozone Coffee Roasters」でバイオダイナミックコーヒーの豆を買う

今回はOzone Coffee Roasters(オゾンコーヒーロースターズ)の豆を買ってみました。(店舗は営業してないのでネットで購入しました)

『INDIA BALMAADI WASHED BIODYNAMIC』250g £9.00
Tasting notes “White grape, Walnut, Chocolate”
  • Producer: Unnamalai Thiagarajen
  • Harvest: November 2019
  • Process: Washed
  • Variety: Kent, S795
  • Region: Tamil Nadu
  • Country: India
  • Altitude: 1200 – 1830 masl

今回の豆は”Biodynamics”であることがフィーチャーされていました。

インドのタミルナドゥ州南部のニルギリにあるバルマアディ農園ではこのバイオダイナミック農法を実践しているそうです。

“バイオダイナミック”とは

バイオダイナミック農法とは、人智学のルドルフ・シュタイナーによって提唱された有機農法・自然農法の一種で、循環型農業である。

ドイツやスイスで普及しており、人智学運動の一角を担っている。

通常の有機農業と異なり、生産物が有機的であることだけでなく、生産システムそのものが生命体(organic)であることが意識される。

「理想的な農場はそれ自身で完成した個体である」というシュタイナーの思想に基づき、外部から肥料を施すことを良しとせず、理想的には農場が生態系として閉鎖系であることを目指す。

Wikipediaより引用

この説明だとちょっとわかりづらいですね。

農薬や化学肥料などは一切使わずに「宇宙の力」を活かし「自然(土地や植物など)」の持つ力を最大限に引き出す有機農法だそうです。

「宇宙の力」というワードだとなんだか怪しく聞こえますが、ようするに地球は太陽系の中の一部なのでそこにいる我々含め生命体は太陽や月など天体の影響を受けているわけです。

なのでそういった天体の動きやリズムなどを考慮した「バイオダイナミックカレンダー」に基づいて種まきから収穫までの作業が行われるということです。

非常に理にかなってると思うし興味深いですよね。

参考 What is Biodynamic Coffee?Ozone Coffee

Ozone CoffeeはOld Streetにある店舗に何度か行ったことがあります。

店内は広く食事のメニューも豊富。

カフェというよりはレストランのような雰囲気で、地下にはロースターがあります。

最後に、去年訪れたときに撮った写真。