【コペンハーゲン・ノアブロ】クラウス・マイヤー氏が手がけるベーカリー「Meyers Bageri」で美味しいパンに出会う

コーヒーコレクティブにて美味しいコーヒーも飲み終わり、小腹が空いてきたので軽い朝食を食べることに。

【コペンハーゲンでコーヒーといえばここ】人気ロースタリー・コーヒーショップ「Coffee Collective」を訪れる

というわけで、やってきたのはNørrebro(ノアブロ)。

ノアブロは若者に人気で移民も多く住み、異国情緒溢れるエリアのようです。

ベルリンでいうノイケルンといった感じでしょうか。

そしてこちらが目的であるベーカリー、「Meyers Bageri(マイヤーズ・バゲリ)」。

“Bageri” はBakeryという意味。

世界最高のレストラン「noma(ノーマ)」の創業者、Claus Meyer(クラウス・マイヤー)氏のベーカリーです。

マイヤーズバゲリはここNørrebro(ノアブロ)の他に、Østerbro(オスタブロ)、Amager(アマー島)に店舗があります。

ニューヨークにも出店しているらしい。

美味しそうですね〜。

余談ですが、クラウス・マイヤー氏は「Estate Coffee」というコーヒーロースタリーも立ち上げておりこのカフェやスーパーにもコーヒー豆を卸しています。

以前には同名のコーヒーショップもありました。

そのコーヒーショップで以前、2006年バリスタ世界チャンピオンであるKlaus Thomsen(クラウス・トムセン)氏が働いていたそう。

クラウストムセン氏はCoffee Collectiveの創業者の一人です。

デンマークのコペンハーゲンにある有名コーヒーロースタリー「Coffee Collective」の豆を買う【ボリビア / ココナチュラル】 【コペンハーゲンでコーヒーといえばここ】人気ロースタリー・コーヒーショップ「Coffee Collective」を訪れる

面白い繋がりですよね。

さて、今回は二つパンを買ってみました。

一つはパンオショコラ。

今考えると、せっかくなら人気のデニッシュとかにすればよかったかも。

家でもオーブンで焼いて食べるくらい今個人的にパンオショコラブームが来ているのでつい買ってしまった。

サクサクで美味しかった。

もう一つはしょっぱいものを食べたかったのでこれ。

Madbrød med kartoflerというやつ。

ドイツ語がわかると不思議とこのデンマーク語もなんとなく意味がわかってしまいます。面白い。

中にはたくさんのポテトが。

写真では見えないですが、バジルとチーズも入っています。

最強のコンビネーション。これがもう美味しすぎて。

店を出てしばらく歩いていたんですが、我慢できずまた逆戻りしてこのパンを追加購入。

人気メニューはいろいろあると思いますが、マイヤーズバゲリに行かれる際はぜひこのMadbrød med kartoflerを食べてもらいたいです。

満足されること間違いなし。おすすめです。

参考 Meyers BageriMeyers コペンハーゲン・ミートパッキング地区にあるロースタリー・コーヒーショップ「Prolog Coffee Bar」に行ってみた