日本から持ってきたSIMフリーiphoneが海外で使えなかった話

いやーこんなことってあるんですね。

タイトルにあるとおりロンドンでしばらくの間スマホが使えませんでした。なのでロンドンについてから数週間はフリーWifiだけで生活してました。今まで海外にきたときは大体短期の滞在だったのですべてフリーWifiだけで乗り切ってきたんだけど、旅ではなくて生活するとなると電話で手続きしたりなんだりといろいろするわけで。なので基本外ではスマホ使えず。どうしても行き先わからなかったりして調べたくなったときはこっそりとスタバのWifiを拝借したりして過ごしてました。日常生活を過ごすのにWifi環境下でしかスマホが使えないのはけっこうきつかったです。

では改めて順を追って説明していきたいと思います。

出国一ヶ月前に日本のApple storeでiphone7を購入

もともとiphone6をずっと使っていたんですがバッテリー持ちが悪いのと、なによりSIMロックが解除できないのでロンドンに行く前に日本で買っていく予定でした。特にこだわりはなかったのと中古とかを買ってバッテリー消費が激しかったら嫌だったので新品のiphone7を買うことに。ちょうどiphone XSとかXRがでたときで昔の機種が値下がりしていたのでこのタイミングでApple storeに買いに行きました。

とりあえず残りの日本にいる短い期間は国内で売ってるプリペイドSIMで過ごすことに。購入したばかりのSIMフリーiphoneっていうのは最初アクティベーションという作業を行わないとなにも操作できません。アクティベーションを行うにはSIMカードが必要で私が用意したSIMは海外の人が日本を旅行するときなどに便利な15日間有効のプリペイドSIMでした。

購入したばかりのiphoneを日本のSIMカードでアクティベーション

これがまずかった…。これは絶対にやってはいけません。当然ですが日本にいるあいだは普通に使えていたのでこの時点ではなにも気付かず。ロンドンへ旅立ちます。

ヒースロー空港到着後

空港内にある売店でイギリスのSIMカードを購入。さっそく使ってみる事に。すると、

 SIMが無効です

現在このiphoneに取り付けられているSIMカードは、現在アクティベーションサーバによって割り当てられているアクティベーションポリシーでは対応していない通信事業者のSIMカードです。これはiphoneのハードウェアの問題ではありません。サポートされている通信事業者のSIMカードを挿入するか、通信事業者にこのiphoneのロックを解除するよう依頼してください。詳しくはAppleにお問い合わせください。

え!?!?!?!?!?!?

めっちゃ焦りました。ロックを解除するよう依頼って、これSIMフリーだし…。

とりあえずSIMを販売していたお姉さんにチェックしてもらったところ「このiphoneはSIMロックがかかっている状態だから日本で使ってたときの通信事業者に問い合わせて解除してもらわないとダメね」と言われ。

いやいやいや。何度も言うようだけどこれApple storeで買った正真正銘のSIMフリーなんだけど。そもそもどこのキャリアとも契約していないのにロックの解除をどこに問い合わせと言うんだろうか…。

現時点ではどうしようもなさそうだったのでとりあえず予約しておいたAirbnbのお家に向かう事に。

ついてからお家のWifiをつかっていろいろググってみたところ同じ状況の人は見つけられなかったのだがどうやら稀にSIMフリー端末でもSIMロックがかかることがあるらしく、購入したばかりのiphoneの最初のアクティベーションを国内キャリアのSIMでやってしまうとSIMロックがかかるということが判明。日本で使っていたときのSIMはどこのキャリアのものでもないのだけれど実際使用する電波はドコモの電波だったのでドコモでロックがかかってしまい、海外にいるのにドコモ以外のSIMが使えなくなってしまったという大失態。これに続きさらに追い打ちをかけるような出来事が…。

やけになっていろいろいじくってたらiphoneのデータを全部消してしまう

これはほんとに阿呆ですね。なんか設定でiphoneを最初の出荷時の状態に戻す「すべての設定をリセット」っていう項目があるんですけど、これをやったら戻るんじゃね!?っていう勢いでいざやってみたものの結果戻らず。しかもバックアップで元の状態に復元するにはicloudかitunesにログインしなきゃいけないんですが(私の場合はicloudにバックアップとってました)Apple IDにログインできず…。(2ファクタ認証を有効にしていたので電話番号が必要なのですが登録していたiphone6の番号はすでに解約してしまっているのでパスコードが受け取れない) 登録してあった質問「あなたの好きなバンドは?」や「あなたの出身地は?」も当たらず。(なんで) 挙げ句の果てには何度も間違えすぎて一定期間使えない状態に…。全部のアプリやデータ(特にライン)が画面上から消えた瞬間はつらかったです。イギリス初日、いざこれから住む家を探そうっていうときに大打撃。けっこう精神的につらかったですね。いってもAirbnbでの滞在は期間が決まっているので早く家を探さなければなりません。内見などの連絡は電話番号のSMSで行うことが多いんですが、電話番号がないんです。笑 復旧を待つ間、滞在先を転々としなければなりません。

そんなこんなでいろいろありつつもApple IDが復旧することになり復旧完了は約一週間後。そのときに新しい電話番号が追加できる状態に。ということでiphoneのSIMロック問題はいったん置いておいて、まずは iphoneのデータ復旧に集中することにしました。

30ポンドくらいの格安アンドロイドスマホ購入

とにかくデータを復旧するのに新しい電話番号が必要だったのでなくなく購入。一応いろんなアプリもはいってたんだけど、あまりにも動作が重すぎて使えないのでほぼ電話専用のスマホ(ゴミ)となりました。そしてApple IDに新しい電話番号を追加してデータが復旧!ラインのデータも無事でした…いやーよかった。

で、ここからようやくSIMフリーiphoneのSIMロック解除への戦いが始まります。

とりあえずこのSIMを販売している会社に連絡してみる事に

お問い合わせフォームから連絡してみた結果こんな事態は初めてらしく、いろいろな方法を提案してもらって試したんですが結局だめでした。ただ対応が非常に丁寧で、絶対めんどくさいであろうメールのやりとりに親身に付き合っていただけたのでとても感謝しています。

次にドコモの電波を使用していたので(SIMカード使用中は画面左上にDocomoと表示されていた)ドコモに問い合わせてみました。が結局これもドコモ側では対応できない、とのことでした。あまりにもばっさりで最初はちょっといらっとしましたがそれもそのはずでドコモの電波は使っていたものの、実際ドコモとキャリア契約していたわけではありません。どうしようもないですよね。

SIMを販売している会社の方から「Apple storeのGenius Barに行ったら直してもらえるんじゃないか」と言われたので次はロンドンにあるApple storeに行ってみることに。そもそも「SIMが無効です」が表示されたときに「詳しくはApple storeにお問い合わせください。」と出ていたし、正直もうこれ以上行く当てもありません。 開店前に行ってGenius Barを予約して20分後くらいに対応してもらいました。が、事情は理解してもらえたものの結局だめ。日本で使っていたキャリアに連絡してロックを解除してもらう以外方法はないとのこと。でも日本ではそもそもキャリアと契約していないし、使っていた電波の大元ドコモ(ドコモのロックがかかっている)はなにも対応できないみたいだし…ということで稀にみる見事な落とし穴にはまってしまいました。もう誰にもどうにもできない。

最終手段でロンドンの町中にちらほらある「SIMロック解除」を掲げたお店に何件か頼んでみましたが、なす術無し。結果無理でした…。

気がつけばスマホ4台持ち

結局中古でiphone7を買うことに。てことで

  • iphone6(なんかあったときように持ってきたやつ。)
  • iphone7(SIMフリーだったのにロックかかりiPod touch状態のやつ)
  • iphone7(新たな戦力)
  • アンドロイドスマホ(電話のみ使用可能)

というラインナップになりました。(阿呆すぎる)

最後に

なんか思ったより長くなってしまったしタイトルから少し逸脱した部分もあるのでちょっと読みにくいと思いますが、読んでいただけたらうれしいです。

ブログを始めたときにこの出来事は絶対書いておきたいと思っていました。

というのも自分がこういう状況になって、いざネットで調べてみたら同じ境遇の人が全然いなくて解決策が見つからなかったからです。私の場合は一時データも全部飛んでしまっていたので入国早々けっこう不安でした。

結局自分でも解決策が見つからず新しくスマホを買うという選択になってしまいましたが、もしこれから同じ状況になってしまった人がいたらこの記事を呼んでもらって少しでも気休めになればいいなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です