Audibleの朗読で19世紀末英国ロンドンの世界へ【英語でシャーロックホームズ】

料理するのが面倒な人 in ロンドン【簡単時短メシ】

以前こんな記事を書きました。

ロンドンでの食生活【テイクアウェイできる食べ物とラーメンの話】

テイクアウェイは便利なんですが、毎回これだと食費ばかりがかさむので毎日外食というわけにはいきません。

しかし一からちゃんと作るのは面倒という方も多いでしょう。(自分のこと)

そこで、自炊に比べたら高くつくけど、しかしテイクアウェイよりは安上がりな簡単に作れる最近の食生活を紹介します。

まず、日本人といえばやはり米ですね。

いくらメシにこだわりのない自分でも、さすがに米なしで生きていくことはできません。

定期的に米は買っていて最後に買ったのは10kgの米なんですが、外食ばかりしていて出国間際にも関わらず大量の米を余らせていることに気づきました。

なので最近は米ばかり食べてます。

ちなみに、炊飯器ある方には関係ない話ですがない方もおられるかと。

炊飯器なくても比較的簡単に米は炊けます。

海外生活してたら炊飯器なしでも米を炊けるようになった

しかしここでひとつ問題が。それがそのおかず。

日本食料店に行けば惣菜なんかが手に入りますが、けっこう遠いし毎回買いに行くわけにもいきません。

しかし一から作るのは嫌。(ただの面倒くさがり)

そこに現れた救世主が「M&S」です。

まずはこちら。

鮭。

これはsmokedだけどpoached salmonなんかも売られていて、レンジでチンするだけで食べられます。

続いて。

カレーですね。

個人的におすすめなのがこのkorma(コルマ)。

あまり詳しくないんですがカレーの一種なんですかね?これめちゃ美味いです。

一缶で二食分くらいの量あるので節約にもなると思います。

ところで、毎食米は飽きますよね。朝食にはパンを食べたいところ。

ベーカリーのパンなんかは美味いですが、毎日食べるのには高いです。

となるとトーストを買って食べるということになりますが、、、自分の友人なんかはジャムやバターなんかを買って食べていたけど途中で飽きてやめたと言っていました。

しかしこれって同じ味でばかり食べているから飽きるんですよね。(特にバターだけとかジャムだけは飽きる)

そんなときはちょっと具材を買って作っちゃえばいいわけです。

適当に野菜やハムなどを買って挟んでしまえばそこそこ良い感じになります。

食材を切るだけなのでそんなに手間もかかりません。

こんな記事書いて意味あるのかって思われそうですが、あまり料理もしないし関心もないって方は食べ物のレパートリーがかなり限られていると思います。

自分も興味がなくて食料や食材を探すっていう行為そのものを長い間しなかったので、こんな缶で売られていて手軽に食べられるものがあることをここ最近知りました。笑

M&S(他でも売られていると思うけど)ではパスタソース(例えばカルボナーラとか)なんかも缶で売られているのでけっこう便利です。

よかったら参考にしてみてください。