Audibleの朗読で19世紀末英国ロンドンの世界へ【英語でシャーロックホームズ】

グーグルアドセンスとアマゾンアソシエイトの審査に通ったのでその経過をまとめてみる

ブログを始めて約4ヶ月、ようやくグーグルアドセンスとアマゾンアソシエイトの審査通りました!いやー嬉しい。

ということで忘れないうちに備忘録としてまとめておこうかなと。

細かくその時々の状態を記録しておいたわけではないのでざっくりとしたデータになってしまいますが、その点はご了承ください…。

申請して審査を通過した時点でのブログの状態

  • ブログ運営期間:4ヶ月
  • 申請時の記事数:11記事
  • 平均文字数:2307文字(最低1178文字ー最高3713文字)

アマゾンアソシエイトの場合

1回目は「サイトが未完成である」という理由で落ちました。

「未完成である」というのはプライバシーポリシーやお問い合わせフォームなどが設置されておらず不十分であるということだと思うんですが、ブログには一応どちらも設置してあったんですよね。

なので原因をいろいろと探してみました。

はてなブログを使用しているんですが私の使用しているデザインはレスポンシブデザインに対応しておらず、デフォルトの状態だととてもシンプルなデザインになります。

なのでスマホからブログを見るとプライバシーポリシーやお問い合わせフォームが表示されないんですよね。

おそらくアマゾンアソシエイトの審査ではスマホから審査されていたためプライバシーポリシーやお問い合わせフォームが表示されず「未完成である」と判断されて落ちていたんだと思います。

実際レスポンシブデザインのチェックボックスのチェックを外してスマホからでもPCと同じ表示になるようにしてから2度目の申請をしたらあっさりと通りました。

グーグルアドセンスの場合

1回目は「サイトが表示されない」という理由で落ちました。

コンテンツが不十分である、とかならまだしも「え、どういうこと!?」って思いました。

その後原因となり得るであろうものをいろいろとググってみたんですが、どうやら独自ドメインを取得、変更してからは約二週間くらい待たないといけないことが判明しました。

もともと独自ドメインを取得しておらず、申請するにあたってはてなブログのドメインから独自ドメインに変更したのでそれがまずかったみたいです。

ということでサイトが正常に動作するのを待つためにしばらくのあいだ放置。

2回目で審査を通過することが出来ました。

 通過するために意識した点

 記事の質(主に文字数)

文字数はブログを始めた当初からかなり意識的に書くようにしていました。

一番意識していた部分といっても過言ではありません。

とはいってもただ長ったらしく書けばいいというものでもないので難しいところなんですが。

とりあえず最低1000文字以上は書くようにしていました。

画像は使わない

画像は一切使いませんでした。

ただこれに関してはぶっちゃけどっちでもいいと思います。

画像を使っていて審査を通っている人もたくさんいるみたいです。

私の場合はそもそもアクセスがそんなに多い方ではなかったので「審査通ったら今までの記事にまとめて画像貼ればいいや」と思ってました。

フリー素材の画像なら使っても問題ないでしょう。

ただ自分で撮影した写真となるとなかなか良いか悪いかの判断が難しくなるので控えたほうがいいのかもしれません。

どちらも早めに申請するのがいいらしい

アマゾンアソシエイト、グーグルアドセンスを申請するにあたっていろいろと調べていたんですが、とりあえず早めに申請してしまうのが良いんだそうです。

というのも時間が経ちコンテンツが増えれば増えるほど規定違反に引っかかる可能性は大きくなるからです。

そうなるとあとから一つ一つ修正するのもなかなか一苦労なのでブログの記事数などが一般的に言われてる水準に達した時点で申請し始めるのがいいのではないかと思います。