Audibleの朗読で19世紀末英国ロンドンの世界へ【英語でシャーロックホームズ】

イギリスでは国際免許証ではなくて免許の切り替えがおすすめ

「海外で運転する」っていうとまずはじめに頭に浮かんでくるのが国際免許証だと思います。

国際免許証は確かにとても便利です。

私も昔海外で運転する際に作ったことがあります。

ただ国際免許証って響きこそかっこいいですが、ちょっと大きめの厚紙一枚なので持ち運びに困るし有効期限も一年間と短いです。

他のワーホリならそれでもいいかもしれませんがイギリスは二年間あるので途中で失効してしまいます。

他国のワーホリ事情に詳しくないのでなんとも言い難いですが、イギリスは免許の切り替えが出来ます。

イギリスの免許証が持てます。これってめちゃ良くないですか?

国際免許証よりもイギリスの免許証を持つ方がなんどなくかっこいいし記念にもなります(不純な動機だけど)。

また良い点もあります。

身分証明になる

これがめっちゃ便利。

ワーホリで来られている方はBRPが身分証明できるものになります。

アルコール類などを購入して年齢確認されるときに使ったりしますよね?なのでBRPは基本常に携帯していて持ち歩いているものだと思います。

ただBRPって紛失してしまうと再発行にとても時間がかかります。

大体数ヶ月から半年かかるみたいです。

エリアにもよりますがロンドンは決して治安が良いわけではないので盗難被害もたくさんあります。

BRPは海外旅行に行く際帰ってくる時の入国審査で必ず必要になってくるものなので紛失してしまうと海外旅行に行けなくなってしまいます。

とても大事なものなのでどうせなら家など安全な場所に保管しておきたいものです。

イギリスの免許証を持っていればそれで身分証明ができます。

これが非常に便利なんですよね。BRPも持ち歩く必要もなくなります。

免許証の切り替え方法

自分の行った手順で紹介していきます。

在留届を出す

「自動車運転免許証抜粋証明書」というものを発行してもらうために大使館で手続きをするのですが、その際在留届を事前に提出していることが条件となっています。

なのでまずは在留届を提出しましょう。

外務省のホームページから簡単にできます。

在留届 – インターネットによるオンライン在留届

自分の場合は提出するのをうっかり忘れていたのですが窓口の方がとても心の広い方で「あとで必ず提出する」ことを条件に見逃してくれました。

基本的にはちゃんと先に済ましておきましょう。

大使館に来館

大使館での申請は郵便申請もできますがロンドンに住んでいる人は直接行って申請するのがラクだと思います。

申請に必要なもの

  1. パスポート
  2. 日本の運転免許証
  3. 申請書

3の申請書は大使館に用意されています。

これで手続きは終了なのですが、実際に「自動車運転免許証抜粋証明書」がもらえるのは2日後です。

なので後日また大使館に受け取りにいきます。

その際手数料として£15が必要になります。

BRPの両面コピーと証明写真を用意

イギリスって印刷できるところが少なくて探すのが大変ですよね。

証明写真は街中にある証明写真機で撮ってしまうのがラクだと思います。

写りはなんとも言いがたいですが日本の証明写真機のように何パターンか撮影してその中から気に入ったものを選べる感じなので安心してください。笑

 Post OfficeでDVLAの申請書をもらいに行く+Postal Orderを発行してもらう

窓口で「運転免許の申請書が欲しい」という旨を伝えれば申請書がもらえます。

自分はその際にPostal Order(郵便為替)も一緒に発行してもらいました。

£43+手数料がかかります。

DVLAの申請書に記入する内容はそんなに難しいものはありません。

写真は用紙の上にそのまま貼付けられるようになっているのでのりなどは必要ないです。

ただ最後のほうに「Your checklist」というPostal orderの番号を記入する欄があるのでこれを忘れないようにしましょう。

裏面のバーコード下にある番号です。

あと「Your declaration」の署名はそのまま免許証に記載されます。

自分は最初漢字で書いたんですが、あとから気付いてもう一度用紙をもらいに行って英語で書き直しました。笑

Special Deliveryで郵送する

窓口の人がやってくれるパターンもあるみたいですが私の場合はSpecial Deliveryの袋を渡されただけだったので自分でやりました。

なかにいれるもの

  • 日本の免許証
  • DVLAの申請書(写真付き)
  • 自動車運転免許証抜粋証明書
  • BRPの両面コピー
  • Postal order

発送先の住所は以下の通りです。

DVLA Japanese Account Manager

・Ms Lisa John

CCU1, DGFW, DVLA, Swansea, SA6 7JL

・Ms Diane Sturley

CCU5, DGFW, DVLA, Swansea, SA6 7JL

なかなか見慣れない住所で「ん?」ってなりますが、この通りのまま書けば大丈夫です。

以上で終了です。

私の場合は大体郵送してから一週間くらいで届きました。

ロンドンを運転するのはちょっとこわいので地方都市とか行ったときに運転してみたいですね。