【ベルリンでピザを食べるならここ】ニューヨークスタイルのピザが食べられるお店「Magic John’s」がおすすめ

誰しもが好きなピザ。

日本にいる時はピザーラとかドミノピザといったチェーン店を利用することが多かったかな。

海外に住み始めてからはインディペンデント系のピザ屋で食べるようになりました。

ドイツ・ベルリンにもピザ屋はたくさんありますが、その中でも今回は良心的な価格でさくっと最高に美味しいピザが食べられるお店をご紹介します。

というわけでやってきたのはSバン、Oranienburger Straße(オラニェンブルガー通り)駅。

ミッテにあるケーキ屋「Princess Cheesecake」でチーズケーキを買う

ここから大通りの方に向かい、その道沿いを五分くらい歩いたところにあります。

こちらがそのお店「Magic John’s(マジック・ジョンズ)」。

Magic John’sのオーナーはアメリカ、ニューヨーク育ち。

店内で食べることもできますが、基本はテイクアウェイ。

スライスを買って店前で食べるのがニューヨーク流。

具材もこだわっていて本格的なニューヨークピザを食べることができます。

ところで、この店名を聞いてピンとくる方はいますかね。

バスケ好きならわかると思いますが、この “Magic” というのは80年代NBAのスーパースターだったマジック・ジョンソンからきています。

“Can Pie Me Love”。

ビートルズの曲『Can’t Buy Me Love』をもじったものかな?

マジックジョンズではNYスライスはもちろんのこと、デトロイトスタイルのピザもあります。

デトロイトというのはミシガン州にある都市ですね。音楽で言えば、エミネムやビッグショーンの出身地。

デトロイトピザというのはあまり馴染みない方も多いと思います。

生地は厚めで四角形のピザ。

そしてこれが美味しいんです。

とりあえずこの度はマジックジョンズ初紹介のため、定番のNYスライスを注文することに。

大好きな二種類をオーダーしました。

さすがの大きさ。

これでスライス一枚4ユーロ。

リーズナブルですよね。

こちらはオリーブ。一番好きなやつ。

たっぷりのオリーブがのってます。

そしてこちらがトリュフ。

ホワイトソースとの相性抜群。こってりとした味わいで美味。

提供も非常に早いので、ぱっと買ってさくっと食べられます。

この気軽さが好きで近くに来た際はついつい足を運んでしまいます。

本当に美味しいので是非一度お試しあれ。

参考 Magic John'sMagic John's Pizza