Audibleの朗読で19世紀末英国ロンドンの世界へ【英語でシャーロックホームズ】

ずっとドイツに住む?

久しぶりの投稿。

更新しない間にベルリンの雪景色もどこへやら、つい数週間前までは春の陽気でしたがまた一段と寒くなってきました。

一度暖かいのを経験してしまうと2、3℃でもかなり寒く感じます。

冬の間はマイナス12℃とかでも全然余裕だったんですけど。

ところで、ここ最近いろいろと気づきや心境の変化などがありました。

せっかくブログをやっているのでその辺のことをつらつらと書いていこうかなと思います。

お金は大事

まず一つ目はこれ。

「何を今更」という感じですが。

お金がないというのはここまで人の精神を蝕むんだなと。

かなり苦しかった。

食べ物はもちろんですけど、お金がないと移動すらもできないので家と近所のスーパーの行き来のみ。

何もできないのに毎月の家賃の支払いで貯蓄は底をつき「一体自分はドイツで何をしているんだろう」と、メンタル崩壊しかけました。

ブログが全然更新できなかったのも、とてもじゃないけどそんな精神状態じゃなかったというのが本音。

ドイツ語学習もかなり放置してしまった。(お金なさすぎて明日どうなるかわからないというのに机に向かって勉強とか無理でした)

まだまだ話せないけどドイツ語自体は好きだし、学んでいて楽しいのでまた頑張ります。試験とかも受けてみたいし。

そんな極貧暮らしも、幸いなことに今は現地にてようやく職を得られたので無事生活できております。

以前にも軽く触れましたが、こんなご時世のなか現地の人たちと競争し仕事をゲットできたのは正直奇跡でしかないです。

本当にありがたい。

日本人は自分一人、というかアジア人は自分しかいない。

インターナショナルな面々かつ英語環境なので「さすがベルリンだなぁ」という印象。

ロンドンでの職務経験が採用の決めてとなりました。とりあえず契約切られないように頑張ります。

お金に関しては特にこれまで執着してきませんでした。

生活できるだけの収入が得られればいいだろうと。

ただ、今回のコロナがまさにそうですけど人生何が起こるか本当にわかりませんよね。

数ヶ月間の極貧生活を通して「ちゃんとお金を稼ぎたい」という欲が。

収入源を増やしてどんな状況に陥っても最低限暮らしていけるようなシステムを構築したいです。

このブログもそうですが、現状に満足せずに視野を広げていろいろとチャレンジしていきたいなと感じています。

ずっとドイツで生活?

もう一つがこの問題。

今回得られた仕事がきっかけだったりするんですが、一年のみの滞在ではなく長期の滞在がより本格的に現実化してまいりました。

ついに長年の夢が。

ただ、そこにたどり着いたからこそ見えてくるものというものもありまして、まさに自分はこれに直面しています。

「ずっとドイツで生活していくのか」と。

「一生海外で生きていく」という気持ちで日本を出て約三年。

計画通りイギリス滞在を経てドイツへとやって来たわけですが、遠い未来までをも想定した人生設計などはしていなかったので、ここへきて不安要素もいろいろと出てきました。

結婚や老後のことなど海外でのあれこれは正直大変そう。

そもそも「日本が嫌で海外にきたわけではない」っていうところが大きいかも。

日本での生活も非常に魅力的に感じます。(コンビニ吉牛ラーメン)

なんだかんだ三年近く日本に帰っていないので、正直今とても一時帰国したい衝動に駆られています。(さすがに今は時期が時期なので我慢しますが)

また、将来は「やっぱり日本に住みたい」と思うかもしれません。

これが悩みの種でして、いずれ日本に住むのならなるべく早い段階で帰国した方が絶対に良いと思うんですよね。

もちろん職種にもよると思いますが、ある程度年齢を重ねてしまったら帰国しても仕事が見つからないなんて事態も考えられます。

だったらいろいろと将来のことも考慮しながらこれからどうしていくかを真剣に考えなきゃないけないなと。

こういう悩みを持つようになったのも自分は年を取ったんだなと感じます。

日本を飛び出してから三年の月日が経ち、気づけば良い歳になりました。

現地で知り合った人たちやYoutube、ブログなどをネットを通じてこれまでたくさんの人たちの海外生活に触れました。

なかには現地に滞在できるビザ、そして仕事があるにも関わらず帰国という決断をする方々もいらっしゃいます。

ついこないだまでの自分には、この決断の意味が全くわかりませんでした。

国によってその難易度は様々ですが、海外で就労ビザを取得するというのは基本的に難しいです。

だからこそある種そのビザに魅力を感じるわけですが。

それでも日本に帰国してしまうなんてなぜなんだろうかとずっと疑問に思っていました。

理由は人それぞれあると思いますけど、自分も年を取り今はなんとなくその気持ちが分かるような気がします。

最後に

いろいろと書いてきましたが、とりあえず現状はドイツで頑張っていきたいかな。

今後ビザがどうなるのかについてはまだわかりませんが、いずれにせよ今年中に一時帰国したいなと思ってます。

今のビザもまだ半年あるのでこの期間で今後どうしていくかを考えようかなと。

普段洋楽ばかり紹介しているので「もちろん邦楽も聴きますよ」ということでmillennium parade、ミレパレ。

常田さんかっこよすぎますね。