Audibleの朗読で19世紀末英国ロンドンの世界へ【英語でシャーロックホームズ】

ドイツで有名なロースターといえばここ「The Barn Coffee Roasters」で豆を買う【エチオピア / イルガチェフェ】

ドイツへやってきてから早数週間。イギリスから持参した豆もそろそろ底を尽きそうなそんな今日この頃。

「どこで豆を仕入れようか」

そう考えた時に「とりあえずBarnかな」と思った。

前回の記事でドイツで音楽といえば、、、みたいな話をしたけれど、ドイツでコーヒーといえばまず思い浮かぶのはこのThe Barn Coffee Roasters(バーンコーヒーロースターズ)。

ドイツで、というのは主語が大きすぎるかもしれないけれど、オーナーであるRalf Rüllerはこの地にスペシャルティコーヒーをもたらしたパイオニアの一人であり、現在ベルリン内に10店舗を構えるThe barnはカフェ、ロースターとしては最大といえます。

で、今回購入した豆がこちら。

『GEDEB BERITI』250g €15.00
Tasting Notes: TROPICAL FRUIT. BERGAMOT. JUICY.
  • Origin: Yirgacheffe, Gedeb, Ethiopia 
  • Roast: Filter
  • Producer: Metad
  • Altitude: 1700 – 2000 Meters
  • Varietal: Mixed Heirloom
  • Process: Natural

Yirgacheffe(イルガチェフェ)のヘアルームはいま多くのロースターが取り扱っていますね。

自分もロンドンにいる時によく飲んでいました。

今回は「自分にとって目新しいもの」ではなく、「ストック」として何かフルーティな豆が欲しかったのでこれにしました。

Loyalty Cardもゲット。

The Barnの豆、美味しいです。

Bloomの時の香りが好きすぎる。

そんな感じでしばらくはこの豆でコーヒーを楽しみたいと思います。

https://thebarn.de/

本日の一曲。