ベルリン・ウェディングにあるコーヒーショップ「Coffee Circle」に行ってみた

以前クロイツベルクにあるCoffee Circleを訪れました。

【ブレンドからシングルオリジンまでたくさんの豆を取り扱うコーヒーショップ】ベルリン・クロイツベルクにある「Coffee Circle」でエスプレッソを飲む

今回はウェディングにある店舗に行ってみることに。

Weddingの駅がとにかくかっこよかった。

ドイツはどこの駅も違って面白い。

駅を出たら歩いて数分のところにあります。

こちらがその店舗。

最初にできたお店らしい。

Coffee Circleの中でも最も大きい店舗になります。

店内に入ると、広々とした空間が広がっています。

天井は高く、二階席(こっちでいう一階)もありました。

二階があるコーヒーショップというのはかなりレアかも。

カフェって先に席についてからオーダーでいいのか、はたまた先にオーダーを済ませた方がいいのか流れがまちまちで困る時もあります。(最近はワクチン接種のチェックがあるので大体先にオーダーをしますが)

でもここは導線がしっかりしていて、オーダーから席につくまでの流れが非常にスムーズ。

かなりオーガナイズされている印象を受けました。

コーヒーは席までサーブしてくれるシステム。

使っているマシンはKees van der WestenのSlim JIM。

キースは存在感がありますね。

せっかくなので二階席に座ることに。

エスプレッソをオーダー。

豆は二種類、ブラジルかエチオピアの二種類から選べました。

前回別の店舗を訪れた時にエチオピアを飲んだので、今回はブラジルをチョイス。

  • Origin: Minas Gerais, Cerrado, Brazil
  • Geo-coordinates: -18° 44′ 57.59″, -46° 59′ 32.34
  • Altitude: 1.250 m
  • Farm owner: Family Pascoal, Daterra
  • Processing: pulped natural
  • Variety: Catuai, Mundo Novo, Bourbon

カップはKINTOのもの。

このカップ、かわいくてすごく好きなやつです。

カプチーノもオーダー。

これがびっくりするくらい美味しかった。

ミルクそのものが好みだったのか、エスプレッソとの相性が抜群なのか。

今まで飲んだカプチーノで一番かも。

Coffee Circleは開放的空間でゆったりと美味しいコーヒーを楽しめるので是非。おすすめです。

参考 Coffee CircleCoffee Circle