ドイツ・ハンブルクにあるコーヒーショップ「Manufact Coffee Roasters」でダッチコーヒーを飲む

前回「blanco Coffee」というコーヒーショップを訪れ、美味しいフラットホワイトを飲みました。

ハンブルク・シュテルンシャンツェにあるコーヒーショップ「blanco Coffee」に行ってみた

ハンブルクにはまだまだ良いカフェがたくさん。

というわけで次なる目的地へ。

エリアは同じくシュテルンシャンツェ。

先ほどの場所から少し南に行ったところにそのお店はあります。

それがこちら。

「Manufact Coffee Roasters」というコーヒーショップ。

あまり詳しいことはわからないのですが、元々Hermetic Coffee Roastersというロースタリー(兼コーヒーショップ?)がありまして、2020年4月からManufactがこの店舗を引き継いでオープンしたそう。

店内は白を基調としていて、落ち着いた雰囲気。

エスプレッソマシンはマルゾッコ、そしてカウンターには気になるコーヒーの抽出器具も置かれています。

棚にはManufact Coffee Roasters、Hermetic Coffee Roasters、そしてDrop Coffee Roastersの豆も並んでいました。

【スウェーデン・ストックホルムでコーヒーといえばここ】有名ロースタリー・コーヒーショップ「Drop Coffee Roasters」を訪れる スウェーデンのストックホルムにある有名コーヒーロースタリー「Drop Coffee Roasters」の豆を扱う店「westberlin」に行ってみた

席はたくさん空いていたのですが、天気が良かったのでテラス席でコーヒーをいただくことに。

エスプレッソをオーダー。

豆は確かエチオピアのGujiだったかな。

ミルクチョコレート、ベリー系の味わいで美味。

そしてこちらはダッチコーヒー。

ダッチコーヒーとはいわゆる水出しコーヒーのこと。(コールドブリューとも言います)

淹れ方の種類とその抽出方法【透過法と浸漬法 / 一杯の珈琲ができるまで #6】

カウンターにその抽出器具が置かれていました。

名称や器具に多少の違いはあれど、基本的には一緒で長時間かけて水で抽出したものになります。

お湯ではなく水で抽出することにより、すっきりとした味わいになるのが特徴。

グラスの中にはオレンジピールが。

コーヒー自体はさっぱりとした味わい。

それにこの柑橘の香りとフルーティな味わいが絶妙にマッチしていて最高に美味しく、あっという間に飲み干してしまいました。

ちなみに、水出しコーヒーはお家でも簡単に作れるのでおすすめ。

というわけでManufact Coffee Roastersのコーヒーにも大満足。

良い時間を過ごせました。

おすすめのコーヒーショップです。

ハンブルクを訪れた際に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

参考 Manufact Coffee RoastersManufact Coffee Roasters ドイツ・ハンブルクでビートルズゆかりの地「レーパーバーン」を巡る