ベルリン・フリードリヒスハインにあるコーヒーショップ「Cebe Coffee Roasters」に行ってみた

今回はコーヒーを飲みにベルリンのフリードリヒスハインに行ってきました。

やってきたのはOstkreuz(オストクロイツ)駅。

以前に紹介したコーヒーショップ「Happy Baristas」もこのオストクロイツにあります。

【ドイツでナイトロコーヒーを飲むならここ】ベルリン・オストクロイツにあるコーヒーショップ「Happy Baristas」

こちらがこの度ご紹介するコーヒーロースタリー、コーヒーショップの「Cebe Coffee Roasters」。

ベルリンにあるコーヒーショップ、特にロースタリーもあるお店はある程度把握しているつもりだったんですが、Cebeはここ最近知りました。

以前にたまたまこの近辺を散歩していて偶然見かけたのがきっかけ。

駅から少し離れた場所にあるのでローカルの人が訪れる知る人ぞ知るコーヒー屋さんかも。

中は広々としており、おしゃれな空間。

コーヒーショップには珍しく絵も売ってるみたい。

エスプレッソマシンはマルゾッコのKB90。黄色かわいい。

カフェで使われているエスプレッソマシンやコーヒーグラインダーのメーカーを知る【La Marzocco、Victoria Arduinoなど】

こちらがメニュー。

ドリップがV60、エアロプレス、ケメックスの三種類から選べるのは楽しい。

淹れ方の種類とその抽出方法【透過法と浸漬法 / 一杯の珈琲ができるまで #6】

エスプレッソの豆はブレンドはなく、全てシングルオリジン。

コスタリカとエチオピア、そしてデカフェがありました。(グラインダー自体は四つ並んでいたんですが残りの一つは不明)

というわけでエチオピアの豆をチョイス。

  • Country: Ethiopia
  • Region: Banko Gotiti, Worka, Yirgacheffe
  • Farm: Various smallholder farmers
  • Variety: Heirloom Ethiopian varieties
  • Altitude: 1600–2300 masl
  • Proc. Method: Natural
  • Harvest Schedule: November–January

カップもおしゃれ。

エチオピアはイルガチェフェの豆。

チョコレート感がありつつも、ベリー系のフルーツの味わいもあって非常に美味しかったです。

よかったら訪れてみてください。

参考 Cebe Coffee RoastersCebe Coffee Roasters