Audibleの朗読で19世紀末英国ロンドンの世界へ【英語でシャーロックホームズ】

The Right Roastのカッピングで「北欧コーヒー」を堪能する【Prolog / Jacu / Frukt Coffee Roasters / Kafferäven Per Nordby】

ヨーロッパにある様々なコーヒーロースタリーの豆でカッピングを楽しめる「The Right Roast」。

これまでにもいくつか記事にしてきました。

【ヨーロッパ拠点のコーヒーロースタリーの豆をカッピングできるサブスクリブション】「The Right Roast」で豆を買ってみた The Right Roastの豆が届いたよ【Kawa Coffee / Toma Café / The Good Coffee Cartel / Bugan Coffee Lab】

そしてそして、今回テーマとなるのは「Scandi」。

ざっくり言ってしまえば、北欧ということになります。

というわけでデンマーク、ノルウェー、フィンランドそしてスウェーデンの四カ国でローストされた豆が送られてきました。

これはテンション上がります。

こんなカードもついてきました。

豆とともにロースタリーについても知れるのはいいですよね。

それでは一つずつ簡単に見ていきます。

01.【Prolog】『Shyira』

  • Origin: Rwanda
  • Region: Nyabihu
  • Variety: Red Bourbon
  • Process: Washed
  • Altitude: 2000m

まずはデンマーク、コペンハーゲンにあるコーヒーロースタリー、コーヒーショップ「Prolog」。

Prologのコーヒー豆は以前、ベルリンにあるCompanion Tea & Coffeeで扱っていてその時知りました。

ベルリンにあるスペシャルティ・ティーを扱う店「Companion Tea & Coffee」で茶をしばく【静岡 / 雁ヶ音】

豆はルワンダのレッドブルボン。

コペンハーゲンだとCoffee Collective(コーヒーコレクティブ)が有名ですね。

デンマークのコペンハーゲンにある有名コーヒーロースタリー「Coffee Collective」の豆を買う【ボリビア / ココナチュラル】

02.【Jacu】『Gicherori AA』

  • Origin: Kenya
  • Region: Embu
  • Variety: SL28 & SL34
  • Process: Washed

続きまして。

ノルウェーのオーレスンにあるコーヒーロースタリー、コーヒーショップ「Jacu Coffee Roastery」。

ウェブサイトをのぞいてみると雰囲気良さげ。ぜひ一度訪れてみたい。

豆はケニアのSL28とSL34。

03.【Frukt Coffee Roasters】『Los Venteños』

  • Origin: Colombia
  • Region: La Union, Nariño
  • Variety: Caturra
  • Process: Washed
  • Altitude: 1450 – 1900m

続きまして。

フィンランドのトゥルクにあるコーヒーロースタリー「Frukt Coffee Roasters」。

コーヒーは「bageri Å」というショップで飲めるよう。

豆はコロンビアのカトゥーラ。

04.【Kafferäven Per Nordby】『Mutana Hill』

  • Origin: Burundi
  • Region: Kayanza Province
  • Variety: Bourbon
  • Process: Washed
  • Altitude: 2100 – 2200m

最後に。

スウェーデンのイェーテボリにあるコーヒーロースタリー「Kafferäven Per Nordby」。

ロゴが可愛らしい。

豆はブルンディのブルボン。

スウェーデンにもたくさんの有名なロースタリーがありますよね。

スウェーデンのストックホルムにある有名コーヒーロースタリー「Drop Coffee Roasters」の豆を扱う店「westberlin」に行ってみた【Coffeebar & Mediashop】

というわけで今回のカッピングも楽しかったです。

ちょうどイギリスで行われていたロンドンコーヒーフェスティバルと被っていたので、動画がいつもと違う雰囲気だったのも新鮮でした。(ロンドンが恋しくなりました。数日でいいから帰りたい)

豆でいうと、全部ウォッシュトプロセスで統一されていたのでより細かいところでの違いというのが感じられて非常にためになったし面白かった。

以前にも書きましたが、北欧の地にはまだ一度も足を踏み入れたことがないので来年くらいには行ってみようと思います。