【コペンハーゲン・屋内マーケット「Torvehallerne」】「Hallernes Smørrebrød」で絶品オープンサンドを食べる

Democratic Coffeeでコーヒーを楽しんだ後、昼食を食べに行くことに。

コペンハーゲン中央図書館の中にあるコーヒーショップ「Democratic Coffee Bar」を訪れる

最寄駅は同じくNørreport(ノアポート)駅。

ここは屋内マーケット、Torvehallerne(トーベヘルネ)。

現地では人気の屋内マーケットのよう。

たくさんのお店が入っています。

Coffee Collectiveもありました。

【コペンハーゲンでコーヒーといえばここ】人気ロースタリー・コーヒーショップ「Coffee Collective」を訪れる

そしてこちらが今回目当てのお店、Hallernes Smørrebrød。

Smørrebrød(スモーブロー)というのはオープンサンドウィッチのことでデンマークの伝統料理。

ライ麦パンの上に具を乗せたもので様々な種類があります。

どれも具材が綺麗に盛り付けされていて、非常に美しい。

その中から気になったものを二つ選んでみました。

一つはホワイトブレッドにシュリンプをのせたもの。

具沢山でボリューム満点。

さっぱりとした味わいで美味。

もう一つはライ麦パンに白身魚のフライをのせたもの。

魚が美味しいことはもちろん、このパンがとにかく美味しい。

ヨーロッパに来てから酸味のあるパンにはまりました。

ベルリン・フリードリヒスハインにあるおしゃれすぎるベーカリー「KEIT」でパンを買う

レムラードソースとの相性も抜群。

ちなみに、このオープンサンド二つで245DKK(今のレートで約4200円)。

日本の感覚からすると高く感じるかもしれませんが、満足すること間違いなし。

コペンハーゲンに来た際は是非この絶品オープンサンドをお試しください。おすすめです。

参考 Hallernes SmørrebrødHallernes Smørrebrød デンマーク・コペンハーゲンにある有名ロースタリー・コーヒーショップ「April」を訪れる