フリードリヒスハインにある19gramsの店舗「Tres Cabezas」でエスプレッソを飲む

この度はコーヒーを飲みに、フリードリヒスハインはオストクロイツ駅へ。

オストクロイツといえばいくつかコーヒーショップがあります。

【ベルリンでナイトロコーヒーを飲むならここ】オストクロイツにあるコーヒーショップ「Happy Baristas」 ベルリン・フリードリヒスハインにあるコーヒーショップ「Cebe Coffee Roasters」に行ってみた

今回訪れたのはこちらのお店。

なかなか古めかしい看板。

その名も「Tres Cabezas」。

しかしボードには19gramsと書かれています。

窓越しに19gramsの豆も並んでいますね。

19gramsはドイツ・ベルリン拠点のコーヒーロースタリー、コーヒーショップ。

これまでにも何度か訪れて記事にしました。

19grams Coffee Roastersでコロンビアの豆を買う【ピンクブルボン / 長時間発酵】 19grams Coffee Roastersで豆を買う【インド / アナエロビックナチュラル】

Tres Cabezasとは一体なんなのでしょうか。

店内に入るとこんな感じ。

バリスタの方に聞いた話によると、どうやら19gramsは元々Tres Cabezasという名前のお店だったよう。

現在キッチンとなっているこの奥のスペースにはかつてロースタリーもあってここで焙煎もしていたそう。

というわけで、こちらがオリジナルの店舗らしいです。

使っていたマシンはマルゾッコのGS3。

小ぶりでかわいい。

カフェで使われているエスプレッソマシンやコーヒーグラインダーのメーカーを知る【La Marzocco、Victoria Arduinoなど】

いつものようにエスプレッソをオーダーしました。

豆はコロンビア。チョコレートの味わいで美味。

こちらはタダでもらえました。

というのもカード払いの予定だったんですが、どうやらインターネットの調子が悪いようで決済ができないとのこと。

「すぐ近くにあるATMで現金を下ろしてこれないだろうか」という話になり、キャッシュを持ってお店に戻ると「これ、あげる」と。

左のブラウニーがびっくりするくらい美味しかったです。今度買いに行こうかな。

オストクロイツには良いコーヒーショップがいろいろあるので訪れてみてはいかがでしょうか。

参考 19grams19grams