ベルリン・プレンツラウアーベルクで北欧気分が味わえるクリスマスマーケット「Lucia Weihnachtsmarkt in der Kulturbrauerei」を訪れる

これまでにもいくつか訪れたクリスマスマーケット。

ベルリン・フリードリヒスハインで行われている歴史情緒溢れるクリスマスマーケット「Historischer Weihnachtsmarkt」を訪れる 赤の市庁舎前のクリスマスマーケット「Weihnachtsmarkt am Roten Rathaus」を訪れる

美味しいグリューワインとフードを求めて、今回はプレンツラウアーベルクにやってきました。

こちらはトラムの駅、Eberswalder Straße(エバースヴァルダー通り)。

いつもUバーンとSバーンばかりなので初登場かも。

ベルリン中心部の街中ではトラムがたくさん走っていて非常に便利。

以前ご紹介したRISA Chickenもここにあります。

ベルリンにある「RISA Chicken」でフライドチキンを食べる

今回の目的地に着きました。

レストランや映画館などがある複合施設、Kulturbrauerei(クルトゥアブラウエライ)。

その昔ビール醸造所があったのにちなんで、Kultur(文化)brauerei(醸造所)と名付けられました。

この場所でマーケットが開かれています。

このクリスマスマーケット、実は他のマーケットとは少し毛色が違いまして。

テーマがスカンジナビアなんですね。

なのでオスロやストックホルムまでの距離など、マーケットの至るところにこういった標識があったり。

ちなみに、Reykjavik(レイキャビク)はアイスランドの首都。

とりあえず、まずはグリューワインを。

このグラスも可愛かった。かなり冷え込んでいるのでもう必須の飲み物。

様々なお店があります。

気になるお店ばかり。

そんななか、今回食べることにしたのはここ。

「Kartoffelpuffer」と書かれています。

KartoffelpufferはReibekuchen(ライベクーヘン)とも言うんですが、簡単に言うとポテトのパンケーキといったところでしょうか。

美味しそう。

こちらが完成品。

ソースが添えられているんですが、なんとこれアップルソース(Apfelmusという)。

ポテトとフルーツの甘さがあるソースという組み合わせは初体験で面白かったです。

何度か試したんですが、結局最後の方はソースをつけずそのまま食べてしまいました。

ライベクーヘンを平らげた後はとにかく寒かったのでさくっと帰宅しました。

大規模なマーケットでありつつも、ローカルの人たちで賑わっている雰囲気もあって非常によかった。

今回はご紹介できなかったですが、北欧系のお店もたくさんあります。

他とは違うクリスマスマーケットを体験してみてはいかがでしょうか。

参考 Lucia Weihnachtsmarkt in der KulturbrauereiLucia Weihnachtsmarkt in der Kulturbrauerei