赤の市庁舎前のクリスマスマーケット「Weihnachtsmarkt am Roten Rathaus」を訪れる

先日、偶然にも訪れることとなったクリスマスマーケット。

ベルリン・フリードリヒスハインで行われている歴史情緒溢れるクリスマスマーケット「Historischer Weihnachtsmarkt」を訪れる

特にこれといって関心はなかったものの、いざ行ってみたら楽しんでいる自分がいました。

ベルリンには他にもたくさんのクリスマスマーケットがあるので訪れることに。

というわけで、やってきたのはSバーン、Hackescher Markt(ハッケンシャーマルクト)駅。

エリアでいうとミッテ。

この辺りにはたくさんコーヒーショップがあります。

コーヒーに砂糖が入れられない店?おしゃれな中庭空間Hackesche Höfeにあるコーヒーショップ「Ben Rahim」に行ってみた ベルリン・ミッテにあるカフェ「Father Carpenter」に行ってみた

こちらが今回目当てのクリスマスマーケット、Weihnachtsmarkt am Roten Rathaus。

後ろにはBerliner Fernsehturm(テレビ塔)も見えます。

前回訪れたフリードリヒスハインのHistorischer Weihnachtsmarktに比べるとその規模の差は歴然。

広大な敷地にたくさんの店が並び、観覧車もあったりとまるでテーマパークのよう。

マーケット内にはスケートリンクも。

他にもメリーゴーラウンドやアトラクションもありました。

ちょっとした遊園地ですね。

とりあえずまずは大好きなグリューワインを飲んで冷えた体を温めることに。

ここのグラスもかわいらしい。

これ、ずっと気になっていたんですよね。Champignons(マッシュルーム)もクリスマスマーケットの定番みたい。

美味しそう。

きました。

上にはガーリックソースがかかっています。気持ち程度のパンも一切れ。

最高に美味しかったです。

飲食以外にもお店はいろいろ。

クリスマスツリーと観覧車。

なんとなんと、祭りの定番であるりんご飴も売っていました。てっきり日本にだけあるものだと思っていたのでびっくり。

栗もよく見る気がします。

せっかくなので次はソーセージを食べることに。

こちらはThüringer Rostbratwurst(テューリンガーロストブラートヴルスト)という焼きソーセージ。

炭火でグリルするのが伝統的な食べ方らしい。

ケチャップとマスタードをつけていただきました。美味。

我慢できず、ビールもいっちゃいました。

美味しかったんですけど、外は凍えるくらい寒いのであまりおすすめはできないかも。

というわけで今回訪れた赤の市庁舎前のクリスマスマーケットも非常に楽しめました。

ベルリンのど真ん中にあって入場も無料なのでふらっと立ち寄れます。

よかったら訪れてみてください。