ノイケルンにあるコーヒーショップ「Isla Coffee Berlin」でメキシコのエスプレッソを飲む

今回はコーヒーを飲みにベルリンはノイケルンへ。

やってきたのはUバン、Boddinstraße(ボディンシュトラーセ)。

ベルリンの駅には必ずと言っていいほど、このような昔の写真が描かれています。

これは確か1930年代だった気がする。

おそらくほとんどの駅にあるんじゃないかな。

地味にこういうの好きでたまに見入ってしまいます。

地上に上がると、すぐ目の前に目的地であるコーヒーショップが。

Isla Coffee Berlin(イスラ・コーヒー・ベルリン)というお店。

以前ノイケルンを散歩した際に目の前を通ったので軽く触れました。

デヴィッドボウイのアルバム『ヒーローズ』にて曲名にもなっている「ノイケルン」を訪れる【治安の悪いエリア?】

店内はこぢんまりとしていて温かみのある空間。

ノイケルンという土地柄もあって突然現れたオアシスのよう。

さて、気になる豆のほうですがislaはVote Coffee Roasteryの豆を使っています。

ベルリンにあるコーヒーロースタリー「Vote Coffee Roastery」の豆を使うコーヒーショップ「Kaffee 9」に行ってみた

Voteはベルリン拠点のコーヒーロースタリー。

結構多くのコーヒーショップやカフェがVoteの豆を使っているので、知らずのうちに飲んだことのある方も多いかもしれません。

そして使っているエスプレッソマシンはマルゾッコ。

カフェで使われているエスプレッソマシンやコーヒーグラインダーのメーカーを知る【La Marzocco、Victoria Arduinoなど】

エスプレッソをオーダー。

詳細はこんな感じ。

  • Producers: Small-holder farmers
  • Exporter/Importer: Raw Material
  • Region: Sierra Mazateca, Oaxaca, Mexico
  • Varieties: Typica, Mundo Nuvo, Bourbon
  • Processing: Washed
  • Flavour Profile: Persimonn, Dark Chocolate, Red Grape
  • Roast: Omni-Roast

というわけで、メキシコの豆です。

メキシコのコーヒー豆というと、デカフェでみることも多いかもしれませんね。

非常にバランス良く、ほのかにフルーツ感もあって美味しいエスプレッソでした。

ミルクとの相性も良さそう。

よかったら試してみてください。

参考 Isla Coffee BerlinCee Cee Creative