ベルリンで一番人気のジャンダルメンマルクトで行われるクリスマスマーケット「Weihnachtsmarkt am Gendarmenmarkt」を訪れる

これまで定番どころからちょっとマニアックなところまで、ベルリンにある様々なクリスマスマーケットをまわったんですが。

ベルリン・フリードリヒスハインで行われている歴史情緒溢れるクリスマスマーケット「Historischer Weihnachtsmarkt」を訪れる

赤の市庁舎前のクリスマスマーケット「Weihnachtsmarkt am Roten Rathaus」を訪れる

ベルリン・プレンツラウアーベルクで北欧気分が味わえるクリスマスマーケット「Lucia Weihnachtsmarkt in der Kulturbrauerei」を訪れる

ベルリン・アレクサンダープラッツで行われているクリスマスマーケット「Weihnachtsmarkt am Alexanderplatz」を訪れる

今回はベルリンの中でも最も美しく、また人気であろうマーケットに行ってきました。

現地に住んでいる知人からも勧められたのでおそらく間違いないだろうと思います。

やってきたのはUバーン、Unter den Linden(ウンター・デン・リンデン)。(ウンターデンリンデンとはベルリン・ミッテ地区を東西に走る大通りのこと)

ここから歩いて数分の場所にあります。

こちらがそのクリスマスマーケット。

ここはGendarmenmarkt(ジャンダルメンマルクト)といって、教会など様々な建物が立ち並ぶ広場。

ワクチンパスポートとIDを用意して入場。

入場料は1ユーロでした。

かわいらしいチケット。

中に入ると、その規模に圧倒されます。

これまで訪れたところだと赤の市庁舎前のクリスマスマーケットがかなり大きかったですが、ここも負けず劣らずの規模感。

あと人気のマーケットだけあって、人の数も他と比べて人一倍すごかった。

ここは歴史的な場所でもあるので、クリスマス的装飾やライトアップも相まって雰囲気抜群。

美味しそうな食べ物や気になるものもたくさん。

あとはショーもやっていたり。

相変わらず何を話しているのかわからないけれど、かなり盛り上がっていました。

ほぼ裸同然みたいな格好。ちなみに現場はガチで寒いです。(気温マイナスなのにすごすぎる)

まずはいつものようにグリューワインで乾杯。

かわいらしいカップできました。サンタさんが飛んでます。

お酒を飲んだら何かつまみたくなりますよね。

また食べちゃいました、ブラートブルスト。

安定のうまさ。間違いない一品。

続いてはこちらのお店。

ずっと食べてみたいと思っていたパスタがあるんです。

Spätzle(シュペッツェレ)といって非常に短く、ころころとしたパスタ。

南ドイツの郷土料理みたいです。

チーズとともに食べるKäsespätzle(ケーゼシュペッツェレ)が定番らしい。ベーコンもトッピングしました。

こんな感じ。

チーズがふんだんにかかってます。

これがパスタ。特徴はとにかく食感がもちもちしていること。

チーズ、ベーコンと絡めて食べるともう最高。

最後はこちらのお店。

Quarkbällchen(クワルクベルヒェン)といって揚げ菓子、ドーナツといってもいいのかな。

優しい味わいと程よい甘さで美味しかったです。

というわけでジャンダルメンマルクトのクリスマスマーケット、非常に良かったです。

人気のマーケットかつ雰囲気もあるので誰でも楽しめるのではないでしょうか。